祝い竹炭を誕生日や母の日に!胡蝶蘭に代わるおしゃれな竹炭インテリアをおすすめする6つの理由

竹炭をおしゃれに置きたい時は竹炭インテリアを

竹炭インテリアが人気になっています。

特に誕生日や母の日に「祝い竹炭」を贈る方が増えていますので、おすすめの理由をご紹介します。

たけすみ君

斬新で思い出に残るギフトこそ祝い竹炭です!

おしゃれな竹炭インテリア!祝い竹炭とは?

TAKESUMIの祝い竹炭

出典:http://kazari-takesumi.com/

竹炭インテリアとは鉢の代わりに職人が1つ1つ焼き上げた竹炭を鉢代わりに使った物や、門松の竹代わりに竹炭を使用した物を指します。

お祝い事に贈る竹炭のことを「祝い竹炭」と呼ばれており、門松のような和のテイストに洋のテイストを融合した今までにない贈り物になっています。

その斬新なデザインが人気となり、誕生日や母の日などのお祝い事に贈る方が急増しています。

ただの竹炭では素っ気ないのでおしゃれさを求めて竹炭インテリアをお求めになる方が多くなっています。

たけすみ君

特に母の日にお母さんに贈る娘さんが多いです!

人気の竹炭インテリア販売サイトはTAKESUMI

100均一でも竹炭関連の商品が並ぶようになり、その人気の高さが物語るようになりましたが、最も竹炭をギフト用に加工している販売サイトが
TAKESUMIです。

TAKESUMIは日本初の竹炭インテリアブランドで、専門のデザイナーがデザインした竹炭インテリアは他店とは一線を画した出来となっています。

TAKESUMIには2つの種類の竹炭インテリアが販売されており、

お祝い事に贈る竹炭 → 祝い竹炭
観賞用や部屋に飾る → 飾り竹炭

となっています。

竹炭をおしゃれに置きたい時は竹炭インテリアを

出典:http://kazari-takesumi.com/

飾り竹炭は高さ100mm前後の小型のもので、竹炭を鉢として多肉植物や苔、ブリザードフラワーを活けたインテリアです。

一方、祝い竹炭は高さ60㎝以上の物もあり、退職祝いや開店祝いなど幅広いお祝いで利用できます。

胡蝶蘭に代わるおしゃれな竹炭インテリアをおすすめする6つの理由

竹炭インテリアをおすすめする理由

竹炭インテリアは胡蝶蘭のような手間がかからない

お祝いの際に贈る代表的なものには胡蝶蘭がありますが、あえて胡蝶蘭ではなく祝い竹炭贈る傾向が強くなっています。

胡蝶蘭は何度でも茎が伸びる生命力の強いお花ですが、枯れないようにするにはかなり手間がかかります。

一方、竹炭インテリアの竹は焼き上げることで硬くなるため壊れる心配も少ないですし、胡蝶蘭のように手間がかかることもなければ水をあげる必要もありません。

竹炭と一緒に花が活けてあったとしても、ブリザードフラワーなのでお手入れする必要は一切ないのです。

竹炭インテリアは贈った相手に手間をかけさせない気配りある贈り物です。

竹炭インテリアは消臭や調湿の効果がありエコ

竹炭は木炭よりも消臭効果が強い炭です。

竹炭には孔と呼ばれる無数の穴が開いており、孔が空気中の嫌なにおいを吸着してくれます。

バラ売りされている竹炭を靴の中に入れたり、車内に置いておくことで消臭することができます。

また、竹炭は空気中の水分が多い時は孔に水分を吸着させ、乾燥した時期には吸着させた水分を放出するという調湿効果があります。

空気清浄機や加湿器などの家電に頼らず快適な環境してくれる竹炭は地球に優しいエコ材です。

竹炭インテリアは贈り物として新鮮である

胡蝶蘭はどちらかというと定番の部類に入りますよね。

人生でもらう機会はそこまでありませんが、もらった時のインパクトはさほどありません。

そこで竹炭インテリアの出番です。

お祝いの品として祝い竹炭を贈れば間違いなく新鮮で今までにない大きなインパクトがあり、忘れることのない思い出となります。

他の人と贈り物がかぶるということもまずありません。

竹炭インテリアは消臭・調湿効果が切れても飾ることができる

上述したように胡蝶蘭は生命力の強い花ではありますが、枯れてしまっては廃棄するしかありません。

その点、竹炭インテリアは枯れることなく飾ることができます。

もらって数カ月の間は消臭効果や調湿効果が期待されますが、効果が持続する期間は3ヶ月〜半年といったところです。

それ以上の時間が経過して効果が切れたとしても、インテリアとしての完成度が高い竹炭インテリアは飽きが来ることなくお部屋に飾っておけます。

TAKESUMIの竹炭インテリアはとにかくおしゃれ

TAKESUMIの花飾り

出典:http://kazari-takesumi.com/

TAKESUMIの竹炭インテリアはとにかくおしゃれです。

日本中を探してもTAKESUMIのデザイン性に勝る竹炭インテリアは存在しません。

高級感溢れるデザインでお部屋のアクセントになり、目を引くこと間違いなしです。

竹炭インテリアは竹害の被害をくい止める

昨今、深刻な「竹害」が社会問題になっています。

竹害(ちくがい)とは、かつて筍を採るために栽培されていた孟宗竹の竹林が放置された結果、周囲の植生に孟宗竹が無秩序に侵入する現象のことである。

引用:Wikipedia

竹は繁殖力がとても高く竹林の周囲に侵入するため、生態の単純化やがけ崩れを誘発するといった懸念が報じられています。

TAKESUMIはそんな竹害をくい止めるために竹炭という形で社会貢献しています。

竹炭インテリアを贈ることは自然問題に貢献できるとともに、相手にも喜んでもらえる素敵なプレゼントになります。

まとめ:大切な人にTAKESUMIの竹炭インテリアを贈ろう

祝い竹炭をおすすめする理由をあげてみました。

理由は何にせよ竹炭インテリアは人に喜んでもらえます。

あなたの大切な人に贈ってみてはいかがでしょうか?